30代の肌に合った保湿化粧品をご紹介しています。30代になるとどのような変化が肌に起こるのかを追求し、それをケアするのに必要な成分が何かを突き止め、その成分が配合されている化粧品を厳選しました。30代になって肌が乾燥しやすくなったと感じる方は、こちらをご覧ください。

30代にぴったりの保湿化粧品の選び方とは?

30代のための保湿化粧品選び
肌の貯水量を高めてくれるもの
30代になってくると、肌に水分を貯め込んでおく力がだんだん低下してきます。それは水分を貯水するコラーゲンが不足してくるからです。肌のコラーゲン量を増やす手たっぷりと水分をためておける状態に導くケアをしてくれる化粧品を選びましょう。
浸透力を高める処方を採用しているもの
年齢とともに肌内部の水分量が低下してくるので、今まで以上に化粧品の浸透力にはこだわりたいところです。ナノ化技術や浸透しやすくする独自の処方を採用して、少しでも多くの保湿成分を肌の内部に届けてくれる化粧品を選びましょう。
肌の水分蒸散を防いでくれるもの
以前よりも肌が乾燥しやすくなったと感じるのは、肌から水分が蒸散しやすくなっているということが原因です。少しでも水分が肌から逃げないように、しっかりと閉じ込めておくケアが必要となります。

30代におすすめの保湿化粧品ランキング

アヤナス
肌の貯水量を高めるコラーゲン生成を促進する「CVアルギネート」を配合した保湿化粧品です。コラーゲンが増えることで保湿効果だけでなく小じわなどのエイジングケアにも対応しています。また、浸透力を高めるためにナノ化した保湿成分を配合したり、肌とのなじみをよくする成分を配合したりと浸透性に優れているところが魅力です。他にも水分蒸散を防ぐ特許成分が配合されています。
貯水量アップ:◎ 浸透力:◎ 水分蒸散防止:◎
米肌
米肌の特に優れているのが肌の水分蒸散を防いでくれるところです。セラミドをつくる「ライスパワーNo.11」を配合することによって、角質層を隙間なくセラミドで満たすことができ、水分の逃げ道をふさぐことができます。また、空気中の水分を肌に吸収する「グリコシルトレハロース」を配合しているので、水分が不足しないようになっているところもポイントです。
貯水量アップ:○ 浸透力:○ 水分蒸散防止:◎
リペアジェル
コラーゲンの元となるアミノ酸を最も吸収しやすい形にした「アミノ酸生命体」を配合した保湿化粧品です。アミノ酸がコラーゲンに変わることで、肌の貯水量を高めることができます。独自の生命体技術により、分子レベルで肌に吸収されやすくなるほど浸透性を高めているところがポイントです。
貯水量アップ:◎ 浸透力:○ 水分蒸散防止:○
オラクル
自社農園で栽培した植物から抽出したエキスを配合した保湿化粧品です。保湿力に優れた植物エキスを肌に浸透させることによって、肌の保水力をしっかりと高めることができます。植物由来なので、とても肌に優しく、肌が弱い方でも安心して使えるようになっているところが魅力となっています。
貯水量アップ:○ 浸透力:○ 水分蒸散防止:○
琉白
月桃・海ぶどう・アルガンオイル・ローズヒップ・オリーブといった20種類以上の植物成分を配合した保湿化粧品です。植物エキスと植物オイルをバランス良く配合することによって、肌の保水力を高めることができます。植物エキスで肌の内側を植物オイルで肌の外側を保湿できるところがポイントです。
貯水量アップ:○ 浸透力:△ 水分蒸散防止:○

30代の満足度が最も高い保湿化粧品はこちら!

満足のいく保湿ができる化粧品は「アヤナス」です!
肌の貯水量を高める成分を配合
⇒ 貯水量アップに欠かせないコラーゲンを生み出してくれる「CVアルギネート」とコラーゲンを生成する細胞を活性化する「Gヘスペリジン」を配合しています。これによって肌のコラーゲン量がアップするので、水分をしっかりと肌にためておけるようになります。
浸透力を高める処方を採用
⇒ 浸透力を高めるためにナノ化したヒト型セラミドを配合しています。また、美容成分を馴染みやすくする油溶性保湿成分「スキンフィットモイスチャー」を配合することによって、肌の奥へ引き込むことができます。
肌の水分蒸散を防ぐ成分を配合
⇒ 角質層内にとどまり水分の蒸散を防いでくれる独自成分「アクティブプール成分」と肌表面にバリア膜を形成する特許成分「ヴァイタサイクルヴェール」を配合することによって、肌から水分が逃げないようにしっかりと保水できます。

貯水量を高めて水分蒸散を防いでくれるのは特許成分配合の「アヤナス」だけ!